【写真撮影会 その8】梅雨の合間 〜今年の梅雨は控えめな気がする〜

スポンサーリンク

6月20日 昼頃の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
  • Nikon SB-5000
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
本日の白線

本日の白線はちょっとノスタルジックに。

てんとう虫の幼虫

てんとう虫の幼虫です。
幼虫時代の毒々しさったらすごいですね。

犬のような表情を持つ蜘蛛

犬のような表情を持つ蜘蛛です。

犬のような表情を持つ蜘蛛

空中に浮いてる感が表現できたらおもしろいのでしょうか。今度意識してみよっと♪

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビです。
光が丘公園ではちょくちょく見かけます。

緑色の葉を真上から撮影

こういう草って真上から見たり、斜め上から見たり、角度を変えてみるとまた面白かったりします。

野花

なんの変哲もない野花ですね。

黄色い蛾

黒と黄色で目立ちます。
きっと、見た目的な毒々しさを放つ遺伝子ということなのでしょうね。

梅雨時期のあじさい

ここまで色鮮やかなら梅雨の代名詞にもなりますわな。

ネジバナかな

ネジバナ。
この花になにか魅力を感じてしまいます。

黄色い野花

小さい野花もよく見るとかわいいのである。

黄色い花

こういう写真が個人的に好きなのである。

前ボケ写真

前ボケを意識するとちょっとだけ写真が上手く見えたりしますね笑

必死なクマバチ

必死なクマバチが”チラッ”と♪

赤い花

クリスマスカラーって補色の関係だったのね。

オレンジ色の花

うんうん、やはり補色に近い関係だと映えますなぁ。

ピンクと緑の葉

自然界にピンクなんて波長は無いらしい。
そして、ちょっと現像を”それ風”にしてみました♪

緑と赤の葉

どん兵衛カラーである。

小さい虫

触覚がかわいいですね♪

小さい虫

かわいんだわ♪

まとめ 今、やはりいい時期♪

ブロク塀

梅雨時期ということもあり曇り空の下での撮影。
近頃はフラッシュも装備し撮影に勤しんでいるのですが、昆虫撮影時などはどうしても反射光が強くなってしまいますね。
リングライトなどを使えばまた”ふんわか”とした光を使えるのでしょう。

それでも、もうちょっとこのフラッシュライトで模索してみようかなとも考えています。

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントおまちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました