【写真撮影会 その12】小雨がぱらつくかぱらつかないかくらいの天気の時ってすごく良い 〜カタツムリって水辺で生活すればよいのに〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月30日 正午前後の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
  • Nikon SB-5000
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic

※今回も昆虫が多いです。苦手な人は逆にじっくりみて慣れてください。

では、

本日の白線はこの二文字。
続きはご想像にお任せします。
コメントいただけましたなら幸いです。
本日の白線

改めて、やはり雫の形にこだわりたい。
雨粒

小さいカタツムリをたくさん見ました♪
小さなカタツムリ

この蜘蛛、かわいいんです♪
オレンジ色で腹に黒い点の虫(シロスジショウジョウグモ)

たそがれている。
カマキリ

メルヘンチックに♪
雨粒

コガネムシかな?なにかな?
コガネムシかな?

とてもかわいい。。
小さいカタツムリ

うーん、こういうのおもしろいかと思ったけど、まあ、、
※追記 手前の葉をぼかして後ろのあじさいにピント合わせたら面白くなったかも。
あじさいと葉

昆虫という生き方を考えてしまいます。
あじさいのつぼみ

シズル感を!
あじさいの花のつぼみ

本日のネジバナです。
茎もしっかりねじれてますね。
ネジバナ

マクロ撮影やってるとこういうの撮影したくなります。
茎と葉

構図的には面白いが、花びらにもピントがきてたらなと思ってしまいます。
蜘蛛と青い花びら

セマダラコガネかな?
ちょっと違うかもしれません。
名前のわからない虫

シジミチョウ、かわいいですが、名前の由来は貝のシジミからきているのでしょうか?
紫色の小さい蝶(シジミチョウ)

こやつがまたかわいかった。
白いわたあめみたいなのを見守ってるような?
どうなんだろう??
灰色の小さい虫(メナガクチブトゾウムシ(チビメナガゾウムシ))

本日のどん兵衛カラーです。
赤と緑は補色の関係にあるってやつです。
赤い花

エメラルドグリーンなのにキンバエです。
僕が命名することになったなら、”緑銀ハエ”とつけます。
エメラルドグリーンのハエ(キンバエ)

まとめ 小雨ぱらつくくらいの環境での写真撮影はまた、たのしい

オレンジ色の虫(ウリハムシ)

今回の撮影は雨と雨の合間にて行いました。

晴れの日にはなかなか見ることの無い昆虫や風景に遭遇できることは、とても楽しく感じました。

また、”雫”に対する欲を高められたことは自身にとっての今後の課題かつ、楽しみとなっています。

今度は雨が降ってる最中の撮影に挑戦したてみたいとも思います。

叱咤激励コメントお待ちしております。

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました