【写真撮影会 その15】ザ・曇り 〜虫たちが俺の心を熱くする〜

スポンサーリンク
ハンミョウ カメラ
スポンサーリンク

7月11日 昼頃の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic

※昆虫多めです。苦手な方は昆虫だと思わずに超精密小型ロボだと思いながら最後までじっくりみてくださいね。

では、

なにか、いろいろと、ごちゃごちゃしている。
虫たちがいろいろとあれこれと

キンバエはやはりかっこいい。
キンバエ

スズメバチは怖いです。
でも、撮影したくなる魅力があります。
スズメバチ

サシガメの幼体だと思います。
幼体ならかわいい♪
サシガメの子供かな

左右対称的紫陽花ワァオ。
赤い紫陽花のつぼみ

ナミテントウと言われているようだが、なにが”ナミ”なのだろうか。
ナミテントウ

この写真も現像の段階でもうひと工夫したいものである。
白い植物

蛾なのだが、正面から見るとこれがまたかわいい。
茶色の羽に白い点の蛾(イチモンジセセリ)

たまらん。
このチャーミングなルックスで空も飛べるのだから、スピッツもびっくりである。
茶色の羽に白い点の蛾(イチモンジセセリ)

カマキリは勇敢である。
でも、更に近付こうとしたら
カマキリの子供

葉の下に隠れました。
カマキリの子供

ミツバチもせわしなく仕事をしてますな。

これが、、トラフカミキリとのこと。
羽が抜け落ちてしまった老体のスズメバチかと思った。
ハチに擬態したカミキリムシ(トラフカミキリ)

これも現像の段階で面白くしても良かったかなぁ。。
草

コガネムシかわゆい。
コガネムシ

葉を食すコガネムシ。
葉脈の部分はやはり硬いようである。
コガネムシ

コガネムシやっぱりかわゆい♪
コガネムシ

まとめ 曇りのち雨の日は心もどんより♪

紫色の花

昨年と比較して、涼しく過ごしやすい日が続いている関東。
それでも、曇り・雨が多く少々どんより気分になってしまいます。

それでも、一歩外に出れば曇りによる優しいライティング、かつ活発に活動する昆虫達に出会えるのもこの季節の良いところ。

カメラ持って昆虫ゲットだぜぃ!

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました