【写真撮影会 その21】緊急事態宣言が発令される前に! 〜俺の春は来年までお預けかよ、とほほ。。〜

スポンサーリンク

4月7日 早朝の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
  • Kenko 接写リング36mm
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
撮影場所
都立光が丘公園

「コロナ騒ぎでついに緊急事態宣言が発令される!」ということで、発令される前に駆け込みで春の撮影に勤しみました。

今回はちょっとうれしい芋虫も撮影できました。

では、

まずはなんでもない花を
4月7日の光が丘公園

コバエでしょうか。
昆虫が好きと自覚してくると、この手のハネムシもついつい撮影してしまいます。
コバエのような小さな虫

これは樹液なのでしょうか。
試しになめてみましたが味はしませんでした。
透明な樹液

ちょっと分かりづらいでしょうか、ギンメッキゴミグモです。
ギンメッキゴミグモ

これは蜘蛛の繭ですね。
蛾や蝶のものとはちょっと違います。
蜘蛛の卵巣

光を通すと花はさらに美しくなりますね。
青っぽい花

蜘蛛の抜け殻です。
セミの抜け殻だと語呂がよいのですがねぇ。
蜘蛛の抜け殻

脱皮の途中のてんとう虫ですね。
パンキッシュですね(^^)
脱皮途中のてんとう虫

マクロレンズ持ってるとこういうの撮影したくなりますね。
マクロっぽく撮影した花

そして、ここから兼ねてから見たかったものに出会えました。

3



2



1



どうぞ。

これ、わかりますか?
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

どうですか?わかりますかね?
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

ほらほら、これ!わかりますでしょうか?
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

ハエも気づかずに近寄ってきてますね。
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

異色コラボ
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

若干色味が違いますよね。
でも、まだ気づけない人もいるのでは?
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

この擬態はすごい。。
って、僕も詳しい人から話を聞いて居なかったり”いもむしの教科書”を読んでなかったら見つけるのは困難だったと思います。
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

すんごい。。
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

正解はアカボシゴマダラの幼虫です。
この形だと最終齢のようなので、このまま蛹になり蝶となるようです。
あとちょっと!頑張れ!
アカボシゴマダラチョウの芋虫の最終齢

まとめ 俺の春は今日で終わり、これからは家にこもってコツコツと

なにかの植物

本日コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令となり明日以降は外出自粛が求められる関東。
まあ、ラジオ体操に参加しているご老人たちや犬の散歩をされる方、また、ジョギングをされる方々は普通に行動するでしょうが、それでも”3密は自粛すべき”という意識は頭の片隅に置いておきたいところですね。

こんな時は写真を撮るのでは無く”現像”・”加工”などを学ぶ期間として捉えるのが良いかと自分自身に言い聞かせ、合法的に引きこもろうと思います。

世の中に幸あれ。

参考文献

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました