【分解してみた!】カシオのデータバンクCA-53Wをビビリながら分解してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チープカシオでおなじみのデータバンクを分解!

データバンク
思いつきでデータバンクを分解してみたので記事にします。
ついでに何の電池を使ってるのかも調べていきます。

分解!データバンクの蜜部に迫る!

分解の前に。普段から愛用しているデータバンクです。
これが最後の写真になるかもしれません。
データバンク分解記事

裏面はこんな感じです。
データバンク分解記事

ネジを外しました。
黒い棒はシャープペンシル0.5ミリ芯です。
かなり小さいネジですね。。
データバンク分解記事

裏蓋はネチョっとしたものでくっついていました。
ゆっくり力を加えていくとはがれます。
データバンク分解記事

裏蓋の裏です。製造番号でしょうか。
データバンク分解記事

開けるとこのようになっています。うーん。
データバンク分解記事

シールを剥がすと電池が見えますね。
電池はパナソニック製となっているようです。
データバンク分解記事

そして、上下の爪を内側に倒しながらゆっくり引き出すと本体が外れます。
データバンク分解記事

外れた後のケースの中身です。
データバンク分解記事

そしてこれが本体です。
こんな感じなんですね。もうちょっとメカメカしくあって欲しかったです。
データバンク分解記事

分解も終わり無事裏蓋を閉めひっくり返したところ、このような表示になっていました。
データバンク分解記事

データバンクの分解まとめ

データバンク

今回の分解を通じてわかったこととして

  • 使われている電池はパナソニック製でCR2016というもの。調べてみるとダイソーなど100円ショップでも販売されているようです。
  • データバンクは分解したところで特に面白いことはない

といった感じでしょうか。

また、復旧作業中は裏蓋を閉める4つ目のネジを締める際に床に落としてしまいテンパるというトラブルに見舞われましたが、無事完了できたので良かったです。

データバンクの購入はやはりアマゾンがお得です。
↓↓↓
”データバンク”でアマゾン検索

※上記製品リンクURLはAmazonアソシエイトのリンクを使用しています。

世界中の猛者共が愛用しているデータバンクをぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました