アニメ評価 その1 あたしンち 661話全てに個別コメントすると決めた!

アニメ評価 その1 あたしンち 30代になると”普通”を尊く思うのね。

“タチバナ家”は日本のどこにでも存在し、誰でもが共感できる、等身大の幸せな家庭。料理がヘタでなまけものの母、トイレのドアを開けっ放しにする父、ちょっとマヌケな女子高生の娘・みかん、一見クールな中学生の息子・ユズヒコ。家族みんなで楽しむことのできるアニメの決定版をお届けします。

引用元:アマゾンプライム

Amazonプライムならテレビ公開されたシーズン1の661話(2002年4月19日〜2009年9月19日まで)が見放題と言うことで、軽い気持ちで見始めたのですが、なんだかんだで全話(スピンオフ以外)見てしまったのでコメントしていきます。

ちなみに、僕があたしンちを見続けてしまった理由を考えると

  • お見合い結婚した夫婦が田舎(九州)から上京し、東京で生活するという設定が面白い(僕自身、地方(東北)出身者なため共感できる)
  • 一見サザエさんのような作品かと思ったが、現代の風刺をふんだんに取り入れている点が面白い
  • 背伸びのない一般的な家庭描写が面白い
  • 東京特有の”多種多様な人格・生活”をそれぞれ受け入れながら関わり合う描写が面白い
  • 一つの話が6〜9分で終わるため、ついつい見続けてしまう

などなど。

30代中盤になりまさかこのようなアニメを見切るとも思っていませんでしたが、ネットで調べて見るとその描写やストーリーを高く評価する専門家も多いのがこの作品の特徴と言えるでしょう。

気になる方は、Amazonプライムから見るのが断然お得です。ぜひチェックしてみてください。

※1周見切ったのですが、コメントをする為にもう一度見返します!!

スポンサーリンク

あたしンちの全話(661話)にコメントする!

※1日10話くらいのペースでコメントすることでしょう。きっと。

第1話 だからそーじゃなくてっ

→母の作るお弁当についての話ですね(笑)
これは僕もその当時同じようなことを言った記憶があります。
そして、子供にしのごの言われても動じない母が面白いですね。
そして、父も。。(笑)

第2話 ビックリしないでね~っ

→寝ぼけながらも娘の友達におもてなしする描写が面白いですね(笑)
「そんなもんだよなぁ(笑)」とミョーに共感できますね。
そして、友達におやつを差し出しながら母のとった行動が。。これまた。。(笑)

第3話 言うんじゃなかった

→思春期の娘とその母とのやりとり。
母のたくましさや九州出身な感じがしっかり出ているように感じますね(笑)
そして、反省するも再び後悔する娘。。

第4話 帰ってきなさいっ

→友達と夜遅くまで遊ぶ娘。
対して心配する母。
この回でも母の九州”らしさ”がしっかりとにじみ出ていますね(笑)
そして、帰宅した娘が母から受けた仕打ちがまた。。

第5話 もうっっっっ

→母と娘が服を買う回。
服を見るそれぞれの視点が面白いですね(笑)
やはり母は強し!
結局買わずに母のとる行動が。。

第6話 父、はっは

→無口でちょっと個性的な父。
人によっては嫌悪感さえ抱いてしまいそうだが、父目線から見たタチバナ家が面白いですね(笑)
最後に娘のみかんにするいたずらがまた。。(笑)

第7話 パンの耳などの食べ方

→それぞれの個性をうまく描写している回。
調べたところ

  • 父:AB型
  • 母:O型
  • 娘:A型
  • 息子:B型

とのこと。
血液型が性格に影響することを否定する意見もありますが、この回ではそれぞれをうまく表現しているように思います(笑)
父のパンの食べ方が、ほんとAB型っぽい(笑)

第8話 お母さんの正義感

→母のもつ正義感、ゆえのイライラを描写した回。
あるあるネタが満載と言った感じですね(笑)
そして、天誅と言いながら母のとった行動が面白いですね(笑)
さすが、オチがしっかりしています。

第9話 一家だんらん・・・?

→出前が遅い!という回ですね。
腹が減っているという極限(笑)の状況下でそれぞれの個性がしっかり描写されていますね(笑)
「アニメにして放映するほどか?」とも思えますが、こういう話ってなかなかないですよね。。
そして、最後の最後に母がらしさを発揮しますね(笑)

第10話 満期のアレを・・・

→待ち時間を効率的に活用しようと目論みる母の葛藤をのぞかせる回。
アニメ内のテレビでワイドスクランブルの実写が放映されるという凝りよう(笑)
そして、「いやいや、、そんな。。」とも思えるようなケーキ屋さんの描写が面白いですね(^^)
全てがうまく行くのか!?。。という小粒なハラハラ感が見てる側を飽きさせませんね。
果たしてその結果は?

第11話 母、目がかすむ?

→母の日頃の取違いを取り上げた回。
その理由はタイトル通り目がかすむせい!?
これは母のO型らしさがしっかり滲み出ている作品ですね(笑)
最後の父の一言で真相が。。

第12話 気がきかないねぇ

→察するとは?を取り上げた回。
たちばな母らしい感じでたたみ込んでいきますね(笑)
最後には父と息子から。。

第13話 まーたおかあさんでしょ

→雑な母、それを指摘する子供たち。という回。
普段の母の粗暴が見え隠れしますね(^^)
その後、母はどうなるのか?

第14話 父「アレがいい」

→母の大雑把だが実はきっちりしているという性格が見られる回。
それゆえに家族中が大騒ぎになる、あるあるネタで攻めていますね(^^)
父にガミガミ言われたあとの母のとった行動が面白いです(笑)
また、途中で『おまえはあほか』のメロディーが流れるのは気のせい!?

第15話 母、アジアンリゾート

→母がアジアンリゾートに目覚めてしまう回。
ネット上ではこの回の描写を高く評価する声が上がっています。
ソファーに座る父とテレビとの位置関係が面白いですね笑

第16話 吉岡、こつン

→小さな見栄のせいで損をするみかんの回。
正直に言っておけばよかった。。と後悔した経験は誰にでもあるはず。
そして、吉岡の初登場はこの回だったのですね。
へぇ〜。

第17話 みかん、人間やめる?

→みかんの『とにかく耐える姿』が描写された回。
悪い時は悪いことがつづくものですね笑
そして、タイトルにある『人間やめる?』の真意とは。。

第18話 ユズ、いつもどおりでっ

→ゆずひこの『髪』の回。
ここにきてようやくゆずひこがフィーチャーされるのですね。
ふむふむ。
そして、ゆずひこが最後に選ぶのは。。

第19話 母、すてられないっ

→捨てようと思っていた衣類を洗濯してしまい、なかなか捨てられない母を描いた回。
これは、共感できます笑
そして、最後の最後にまた洗ってしまう母がとった行動とは。。

第20話 ユズは納豆奉行

→ユズヒコの性格が描写された回。
wこれは面白いですね。ユズヒコが細かいのか、たちばな家の人たちが大雑把なのか笑
そして最後のユズと母とのやりとりがこれまたおもしろい。。笑

第21話 母、あらわるっ

→みかんが金策に走るという回。
これは娘・母どちらの気持ちも分かるような気がします笑
タイトルの意味とは!?

第22話 母のボキャブラ

→母の大雑把な言い回しがフィーチャーされた回。
これは、分かるような、わからないような笑
それでも、面白いですね笑
そして最後に母の凄さが分かるオチが。。

第23話 母のダイエットっ

→母が体重を気にする回。
たちばな母らしいダイエット方が極端で面白いですね笑
そんな中でも家族の料理を作るも、味は不評。。
そして最後に、母の行動が。。

第24話 みかん、インタビュー

→みかんが新聞の取材を受けるという回。
たちばな家の個性が垣間見えますね笑
そして、たちばな家はどう評価されたのか。。

第25話 火事場の母ヂカラ

→母の異常とも思える力が発揮される回。
やはりO型らしい母笑
そんな母の秘められた力が。。

第26話 あたしンちの秘密

→たちばな家の特異性の原因が見られる回。
これは、、僕の実家も。。笑
そして、最後の最後に皆の前で秘密を暴露してしまったみかんがまた。。

第27話 フレンチ母

→母が本格フレンチのお店へ行くという回。
庶民派な婦人たちフレンチの味を例え合う場面が面白いですね笑
そして、トリュフをどう例えたのかがまた。。

第28話 真夏の夜の・・・っ

→停電になる回。
停電により昔を思い出す父と母の描写がなんとも風流ですね。
そして、最後にたちばな家がたどり着いた場所で発した母の発言が。。

第29話 母の氷戦争

→アイスコーヒーのコーヒーと氷の分量を考える回。
これは、なんとなくわかりますね笑
そして、ご婦人たちの出した結論が。。

第30話 母、アレを切るっ

→気になるものをバサバサ切る母の回。
やりすぎてしまう母のせいで迷惑被る息子と娘。
それでも、そんな日常の行動のおかげで。。

第31話 ユズがプールで・・・っ!

→ユズヒコがひょんなことからプールデートするという回。
恋心を抱くクラスメイトの川島とのやりとりが面白いですね笑
そして、二人の繰り広げるやりとりが。。

第32話 やきとりミステリー

→焼き鳥の数が合わないという回。
それぞれが何本つまみ食いしたかを計算するも。。笑
最後の犯人が。。

第33話 母が水着で・・・っ!

→母とみかんがプールに行くという回。
プールでも母は見せてくれますね笑
そして、「アクアビクスはつづける」の真意が。。

第34話 母の料理のワケ

→母独特の味の秘密が見れる回。
「どこの家庭も一緒なんだな」と、妙に共感できました笑
みかんが料理をするも、、母が手を加えることで。。

第35話 母、ホメてのばすっ

→褒めて伸ばそうとする母の回。
O型で極端な母の性格が見て取れますね笑
この無理はいつまで続くのか。。

第36話 ともだちンち

→みかんがお金持ちの友達の家に行くという回。
これは東京らしい感じですね笑
そして、友達の家で待ち受ける試練が。。

第37話 母の歩き方

→母が歩き方を指摘される回。
指摘されたことを気にするところが面白いですよね。
そして最後の最後にユズヒコの放つ一言が。。笑

第38話 ベランダでどっきりっ!?

→捨てられている鉢を拾う母の回。
そして、育ったザクロに実が。。笑
犯人は?以外な。。

第39話 ブレーカー落ちて・・・

→電子レンジをつける度にブレーカーが落ちるという回
家族一丸となる感じがほっこりしますね笑
そして、最後の最後の描写が。。

第40話 母、クルクル舞うっ!?

→虫を追う母の回。
そして、遊びにきた友達の反応が。。
あたしンちのらしさが出ている回ではないでしょうか笑

第41話 理想と現実

→区民農園に行き出す母と父の回。
ひょんなトラブルが面白いですね笑
そして、、最終的に父が。。

第42話 母の呪縛っ!

→母の一言が気にかかるみかんの回。
これは、、わかります笑
そして最後は自分に降りかかる母。。

第43話 母の手伝わせ方っ

→母がみかんにお手伝いをさせる回。
これはまた面白いですね。部下を持つ上司の気持ちといった感じでしょうか。
やらせることがなくなった母が最終的に頼むお手伝いがまた。。


※随時更新中
※追記 放置中(アクセスが伸びたりコメントが増えたら更新の励みになるかも!)

あたしンちを全話見るならアマゾンプライムが断然オススメ

アニメ評価 その1 あたしンち 30代になると”普通”を尊く思うのね。

プライム会員なら年会費3,900円(税込)で今回コメントした動画も見放題です。

プライム会員の魅力については

>>>どうなの?Amazonプライム会員になって分かったこと。

こちらで詳細についてレポートしています。

気になる方はぜひチェックして見てください。

アマゾンプライムはこちらから
↓↓↓
Amazonプライム

※僕個人としてはプライム会員になり全く後悔を感じていません。。
むしろ、こんなにサービスしちゃっていいのかと思うほどです。。

叱咤激励、また、あたしンちの感想や良かった回などあればぜひぜひコメントお待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました