チーズ 生活

【File.2 チーズ録】Bavarica Brie ブリーチーズ 〜業務スーパーの海外チーズ、なかなか美味しい〜

2021年6月12日

業務スーパーで買えるコスパの良い海外製チーズってどうなの?

【チーズ録】Bavarica Brie ブリーチーズ 〜業務スーパーの海外チーズ、なかなか美味しい〜

「コスパの良い海外製チーズならコレとかいいかも♪」

自身の中で定期的に起こる〇〇ブーム

今巻き起こっているそのマイブームこそ”チーズブーム”ということで、備忘録として綴ってゆきます。

チーズの世界ってなかなかに深いようですよ。

業務スーパーで買えるBavarica Brie ブリーチーズの詳細を見る!

Bavarica Brie ブリーチーズの詳細

Bavarica Brie ブリーチーズの詳細

  • 種類別:ナチュラルチーズ
  • 原産国名:ドイツ
  • 内容量:125g
  • 価格:298円(税抜)

ドイツ製で125gでこの価格なので、他の海外チーズと比較するとコスパ高いです。
※個人的には海外製チーズは100g600円くらいを基準として見ています。

Bavarica Brie ブリーチーズの100g当たりの栄養成分を見る!

Bavarica Brie ブリーチーズの栄養素

  • エネルギー:290kcal
  • タンパク質:17.2g
  • 脂質:24.2g
  • 炭水化物:0.9g
  • 食塩相当量:2.5g
  • カルシウム:400mg

さらに詳細に見ていくと

【チーズ録】Bavarica Brie ブリーチーズ 〜業務スーパーの海外チーズ、なかなか美味しい〜

ブリーチーズは原料や製法はカマンベールと同じですが、熟成期間が長いためコクがありまろやかな口あたりが特徴のチーズです。

とのこと。
なるほど、この感じはカマンベールなのですねぇ。

業務スーパーの安価なBavarica Brie ブリーチーズ

↑パカッ。

業務スーパーの安価なBavarica Brie ブリーチーズ

↑真空パックのようになっているようです。

まとめ 業務スーパーのお得なBavarica Brie ブリーチーズに思うこと

業務スーパーの安価なBavarica Brie ブリーチーズ

チーズ初心者の僕がなにも言えることはないのですが、色々と言いますと

  • 一般的に認知されている日本のチーズとはやはり違い、チーズの癖とか臭さとかをしっかり味わえるため、旨味をギュッと実感できる。
  • 125gで300+税円なので海外製の本格チーズとしてはお得な価格帯、それでも日本のチーズと比較すると少々高額に感じるか

こんな感じでしょうか。

※追記 日本のチーズとの違いについてはナチュラルチーズとプロセスチーズの違いを知ることで見えるものがありますね。

チーズ上級者の方々からすると物足りなさを感じるかもしれませんが、

「チーズ文化のある本場のチーズってどんなもんなんだい?」

と、気になっているなら試してみてほしい!といえるコスパの良さと味の良さが伺えます。

近所に業務スーパーがあるならぜひ!

-チーズ, 生活
-, ,

© 2021 こひにく堂書店 Powered by AFFINGER5