チーズ 生活

【File.1 チーズ録】チェスコ ジェラール ブルーチーズ 〜このチーズが青カビの魅力と旨さを教えてくれた〜

2021年6月12日

チェスコ ジェラール ブルーチーズってどうなの?

チェスコ ジェラール ブルーチーズ

「青カビブルーチーズ初心者の俺に、青カビとチーズの旨さを教えてくれた!」

詳細を見ていくと

  • タイプ:青カビ
  • 原産国:フランス
  • 容量:125g
  • 乳種:牛

このように説明されています。

口コミを見ていくと

「しっかり青カビ感がありますが癖はなくむしろ美味しいです❗ワインにぴったりです❗」

↑やはり、少々控え目な感じなのでしょうね。

「青かび風味をマイルドにした商品

しっかりした青かび風味をご所望なら他商品へ」

↑過去に青カビに嫌な思い出があったり、青カビ初心者にはおすすめなのかもしれませんね。

「他社のブルーチーズより食べやすい味でした。」

↑確かに食べやすいですよね。

「カマンベールチーズに程近いので、ブルーチーズが苦手な人でも食べれます。」

↑なるほど、この感じたしかにカマンベールチーズに似ている気がしますね。

「本格派のブルーチーズと比べると青カビの匂いやピリッとした刺激・塩っぱさが薄くてどうにも物足りないような気がします。
ブルーチーズに慣れてない人はこれぐらいマイルドな方が良いのでしょうが…」

↑本物のブルーチーズはなかなかにすごいですからねぇ。

また、この商品Amazonでは1,600円を超える価格で販売されていますが、スーパーでは〜750円程度で売っているケースが多いようなので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

-チーズ, 生活
-,

© 2021 こひにく堂書店 Powered by AFFINGER5