写真撮影 生活

【くに散歩 その9】秋を見る。そして、撮る。 〜俺は秋に試されている〜

2021年11月18日

10月11日 午後の撮影

使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
  • Godox AD200Pro
  • GODOX(ゴドックス) スヌート
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
撮影場所
  • 都立光が丘公園
前提
  • 散歩中に気になったモノ・植物・虫・生物・動物などを撮影していく
  • わからないものについては後日追記予定(コメントでお教えいただけますと幸いです。)
  • 画像編集段階でけっこういじったりしています。

紅葉はまだまだと言った感じだが、”秋の花”としておなじみとなっているキバナコスモスが大いに幅をきかせてくるこの時期。

「とにかく良い写真が撮りたいんだ!」

ということで、取り組みましたので掲載してゆきます。

秋の普通の花をちょっと普通じゃなく撮る!

10月11日に撮影した秋の花

↑フラッシュライトを活用して撮影し、現像の段階で”彩度”を下げたりしています。

キバナコスモスを美しく撮りたい

↑少々粒子感を加えてみたり

オシロイバナを面白く撮りたい

↑群生するオシロイバナをどのように現像するか

キバナコスモスをおもしろく現像したい

↑この”色味”が好きな方多いのではないでしょうか。

キバナコスモスをおもしろく撮影したい

↑やはり、”粒子”を加えると”画像”から”絵”になりますね。

群生するキバナコスモスを面白く現像する

↑”スペーシー(宇宙)”な感じで

夜空のようにキバナコスモスを現像する

↑こちらも”スペーシー(宇宙)”な感じで♪

キバナコスモスの色味を変えて現像する

↑本来は鮮やかなキバナコスモスもLightroomで色々といじることでまた違った魅力を打ち出してくれるように感じます。

おぎを良さげに現像する

↑穂の魅力をどれほど打ち出せるか。

キバナコスモスを際立たせて現像する

↑”孤独”を表現してみました。

蛍光カラーなキバナコスモス

↑色味を変えてみました。
※上の写真と構図は似ていますが違う写真です。

60年代の白黒っぽい感じでイネ科を撮影する

↑フィルム写真のように現像してみました。

色味を変えたキバナコスモス

↑マクロレンズで撮影しLightroomにてゴニョゴニョといじってみました。

蛍光ピンクな感じのキバナコスモス

↑秋の花って色が鮮やかで美しいですよね。

フラッシュ感が出てるキバナコスモス

↑フラッシュのハイライトな感じが出ていますね。

モルツのCMのように現像したキバナコスモス

↑モルツのCMのような現像を意識してみました。

淡く、ぼんやりとした感じのキバナコスモス

↑蛍光っぽい感じです。

蛍光な感じのキバナコスモス

↑ちょっと怖い感じの画像になったでしょうか。

ノスタルジーに現像したキバナコスモス

↑ノスタルジーではないでしょうか。

芸術的に現像した植物

↑こういう現像もなかなかおもしろいかなと。

まとめ 秋の花をLightroomでいじりながら現像する

キバナコスモス

今回の写真は現像段階にてLightroomでかな〜りいじりました汗

それでも色味などを調整する中で

「あ、この色味の花ってあるなぁ。。」

など、なかなかに不思議な感覚に見舞われました。

花の写真については”リアル”な写真が一般的ですが

「たまには色々と遊んでみても、いいじゃ、ないの〜♪」

ということです。

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

今回の撮影で使ったモノたち

使用機材

created by Rinker
Nikon
¥322,216 (2024/05/25 04:31:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nikon
¥216,991 (2024/05/25 04:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

現像ソフト

  • Adobe Lightroom Classic

-写真撮影, 生活
-, , , ,