こひにく堂書店

赤いたぬき

フレットと工具買ってみた!自分でフレットを交換するという喜び。

      2017/07/13

この度、76年製!?だったかのFender USA製Mustangのフレット交換がしたく、フレットとナット、さらに工具を購入しました。

購入した商品はこちら
フレット交換用品

フレット
JESCAR #55090 NS18% 24pcs set(24本入Set)
ナット
GRAPHTECH PQ-5000-00
フレットを切るニッパー
HOSCO TL-FC190
フレットの端を整えるヤスリ
HOSCO TL-FE2
フレットのすり合わせに使うヤスリ
HOSCO TL-FL160S

今回はフレット交換が主体なのですが、同時にナットの高低も調整しなくてはならないためグラフテックの溝が切られているものをチョイスしました。

また、フレットもジムダンロップ製のものにするか迷ったのですが、ネット上にある記事を見るとジェスカーの方がいい!なんてかかれていたので試しに購入してみました。

ちなみに今回入手したジェスカーはドイツ製のようです。
事前の調査では製造国を判明できなかったので、某アジア製でなかったことに安心しています。

また、購入したサウンドハウスはここ最近から全品送料無料になったようですね。
ピック一枚から無料とのことで、、、大丈夫なの?と思ってしまいますが、時代の流れ方仕方なくやっているようです。

その辺の詳細については公式サイトにて言及されていますので気になる方はみてみてはいかがでしょうか。

今後詳細について追記していきたいと思います。

※その後、フレット交換したらグタグタガタガタになりました。
>>>【やめておけ!】素人がナット・フレット交換するとこうなる!(かも。。)フェンダームスタングの悲劇

 - 楽器・機材 , , , , , , ,