【手持ちでイケるかも!】 LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACROのファーストインプレッションをちょっとだけ

2.5倍(実質3.75倍)F2.8手持ち撮影
「もう、このレベルでも良いのでは?」とさえ思えるサイズ感。
さすがにF2.8だと被写界深度の浅さはクレイジーですね。
ラオワのマクロレンズ2.5倍(実質3.75倍)F2.8手持ち撮影

3倍(実質4.5倍)F2.8手持ち撮影
本当は角度とか固定で検証しなくちゃいけませんよね。
でも、いいんだ。
あたしゃ手持ちでしか使わないと思うし♪
ひと回り大きくなりましたなぁ。
ラオワのマクロレンズ3倍(実質4.5倍)F2.8手持ち撮影

3.5倍(実質5.25倍)F2.8手持ち撮影
被写界深度は浅くとも、手ブレは大丈夫なようです。
ラオワのマクロレンズ3.5倍(実質5.25倍)F2.8手持ち撮影

4倍(実質6倍)F2.8手持ち撮影
かぁ〜♪
これを外に持ち出せるのはうれしい。
ラオワのマクロレンズ4倍(実質6倍)F2.8手持ち撮影

4.5倍(実質6.75倍)F2.8手持ち撮影
最大界王拳の一歩手前。
ちょっと暗いですね。。
でかい!
ラオワのマクロレンズ4.5倍(実質6.75倍)F2.8手持ち撮影

そして!!

実質7.5倍界王拳だぁ!!

5倍(実質7.5倍)F2.8手持ち撮影
これ、うまく使わないと駄作が量産されそうですね。。
ただ、レンズの質感をなんとなく感じ取ってほしいです。
悪くなくないですか??
ラオワのマクロレンズ5倍(実質7.5倍)F2.8手持ち撮影

そして、個人的に外での昆虫撮影時に基準にしているF8へ。

2.5倍(実質3.75倍)F8手持ち撮影
おぉ、さすがはF8。
うん、これならよいよい。
ラオワのマクロレンズ2倍(実質3.75倍)F8手持ち撮影

3倍(実質4.5倍)F8手持ち撮影
この辺も全然使えそうですね。
ラオワのマクロレンズ3倍(実質4.5倍)F8手持ち撮影

3.5倍(実質5.25倍)F8手持ち撮影
このくらいの倍率は常用したいところ!
まあ、光源次第ではいけそうですねぇ。
ラオワのマクロレンズ3.5倍(実質5.25倍)F8手持ち撮影

4倍(実質6倍)F8手持ち撮影
この辺もイケるかな?
ラオワのマクロレンズ4倍(実質6倍)F8手持ち撮影

4.5倍(実質6.75倍)F8手持ち撮影
はぁ〜、たのしい。
ラオワのマクロレンズ4.5倍(実質6.75倍)F8手持ち撮影

5倍(実質7.5倍)F8手持ち撮影
最大撮影倍率。
明るさ的にF8で撮影できる環境なら最大倍率でも昆虫イケるかも!
ラオワのマクロレンズ5倍(実質7.5倍)F8手持ち撮影

2.5倍(実質3.75倍)F16手持ち撮影
そしてさすがはF16、ファインダー内はめちゃくちゃ暗かったです。
ラオワのマクロレンズ2倍(実質3.75倍)F16手持ち撮影

3倍(実質4.5倍)F16手持ち撮影
それでもこの被写界深度の深さは魅力的!
ラオワのマクロレンズ3倍(実質4.5倍)F16手持ち撮影

3.5倍(実質5.25倍)F16手持ち撮影
すげぇ!見渡せる!
ラオワのマクロレンズ3.5倍(実質5.25倍)F16手持ち撮影

4倍(実質6倍)F16手持ち撮影
この倍率でも深い!すごい!
ラオワのマクロレンズ4倍(実質6倍)F16手持ち撮影

4.5倍(実質6.75倍)F16手持ち撮影
よいなぁ。。
でもなぁ、、実際に使うのは難しいF値だよなぁ。。
ラオワのマクロレンズ4.5倍(実質6.75倍)F16手持ち撮影

5倍(実質7.5倍)F16手持ち撮影
ISO感度を妥協すれば使えるかな。
あらためてやはり、絞るとすごいなぁ。。
ラオワのマクロレンズ5倍(実質7.5倍)F16手持ち撮影

コメント

タイトルとURLをコピーしました