こひにく堂書店

90℃で淹れたコーヒーが美味しくて。

9to5Macの最新報道!マックブックエアー(MacBook Air)はどうなる!?

      2016/04/21

MacBook Air新作の噂

最新のMacBook Airの噂まとめ

  • 6月あたりのWWDCにて発表される
  • 2016年の中期に発売される
  • 11インチは消滅し13インチと15インチの発売となる
  • 新しいデザインになりこれまでより薄く・軽く・丈夫な作りになる
  • 新しいバッテリーになる
  • 2010年以来の大きな変貌となる
  • 13・15インチ共にRetina Displayになる
  • 左右にUSB-Cを1つづつとイヤホンジャックのみになる

CPUやメモリーの詳細も気になるところです。
外装としては多分マックブックと同じ感じになるのでしょうか。
また、液晶周りのベゼルもマックブックと同等になると予想しています。

4月19日現在のMacBook Air・MacBook新作の噂

9to5Macの最新報道!マックブックエアー(MacBook Air)はどうなる!?
人知れずマックブックがリニューアルされたようです。

2016最新のMacBookのCPU

2015 models:
1.1GHz dual-core Intel Core M processor, Turbo Boost to 2.4GHz
1.2GHz dual-core Intel Core M processor, Turbo Boost to 2.6GHz
1.3GHz dual-core Intel Core M processor, Turbo Boost to 2.9GHz
2016 models:
1.1GHz dual-core Intel Core m3 Skylake processor, Turbo Boost to 2.2GHz
1.2GHz dual-core Intel Core m5 Skylake processor, Turbo Boost to 2.7GHz
1.3GHz dual-core Intel Core m7 Skylake processor, Turbo Boost to 3.1GHz

引用元:9to5

CPUが新しいSkylake processor14nmプロセスのものに変更されました。
Core iシリーズと比較して特筆すべきはその消費電力の低さ。
i5で45Wなのに対して、m7・m5・m3では4.5wほどです。これはすごいですね。。

また、これらは2世代前のiシリーズを凌ぐ性能との結果も出ているようです。

2016最新のMacBookのGPU

2016 model includes the snappier Intel HD 515 GPU

難しい英語を読み進めていくと、2015年のモデルと比較して41%ファスターだそうです。

2016最新のMacBookのBATTERY

The 2015 MacBook included a 39.7-watt-hour battery, while this year’s model features a slightly larger 41.4-watt-hour battery

2015年モデルは39.7whだったのが新しいモデルだと41.4whとのことです。

うーん。どのような変化をもたらしてくれるのでしょうか。

2016最新のMacBookのRAM SPEED

This year’s 12-inch MacBook uses 8GB of 1866MHz LPDDR3 RAM, where as the 2015 model used 8GB of LPDDR3 RAM clocked at 1600MHz.

クロック周波数が上がるようです。高速化に期待できるでしょうか。

2016最新のMacBookのSSD SPEEDS

80 percent to 90 percent faster than last year’s model.

つまり、2016年モデルは早くなったということのようです。

アップルのノートパソコンはマックブックエアーが廃止になりマックブックとマックブックプロの2本柱になる!なんてことも考えられますね。

とにかく6月のWWDCにはさらに何かしらの動きがあることでしょう。。

3月22日現在のMacBook Air新作の噂

現地3月21日に行われたWWDCでは新型マックブックエアーの発表は特にないようです。

6月にあるのか。。それともサプライズであるのか。。

3月22日現在のMacBook Air新作の噂

The two new MacBooks share a design similar to the existing 12-inch MacBook, but thinner than existing MacBook Air.

引用元:http://9to5mac.com/products/macbook-air/

本文を見ていくと

  • new Skylake processorsを積む可能性
  • もっとも薄いラップトップになる可能性
  • 13、15インチの新しいマックブックエアーが6月にデビューする可能性が高い
  • 一緒に発売されるMacBook Proも新しいマックブックエアーのように薄くなる

とのことです。

持ち運びに便利なら、、MacBook Proの購入も視野に入れていきたいところです。

さて!どうなるか!

3月1日現在のMacBook Air新作の噂

噂とはちょっと違いますが。。

9to5Macの最新報道!マックブックエアー(MacBook Air)はどうなる!?

photo:http://9to5mac.com/

ウインドウズがディスってるようですね。

Video: Microsoft’s latest ads highlight ‘what Macs can’t do’: touchscreen, Cortana voice assistant, more

「なぜマックはタッチ操作ができないの?」的な感じでしょうか。。

いい刺激をマックブックエアーがタッチスクリーンになったらそれはそれで嬉しいですけどね!!

2月17日現在のMacBook Air新作の噂

ガジェット好き御用達の9to5Macの記事によると
somewhat-sketchy report from Economic Daily Newsの記事にて

  • 6月あたりのWWDCにて発表される
  • 2016年の中期に発売される
  • 11インチは消滅し13インチと15インチの発売となる
  • 新しいデザインになりこれまでより薄く・軽く・丈夫な作りになる
  • 新しいバッテリーになる
  • 2010年以来の大きな変貌となる

と、報道しています。

また、11インチモデルが消滅する理由として

  • 11インチのマックブックがあるから
  • 12インチのアイパッドエアーがあるから

と、説明していますね。

さして目新しい情報はありませんが、徐々にベールを脱いでいく新機種に期待が高まります。

 - Mac , ,