こひにく堂書店

赤いたぬき

エフェクター自作1−1 ビットコマンダー(Bit Commander)を作ると決めた俺がいる。

   

ビットコマンダーがほしいんだ!

ビットコマンダーの魅力についてはこちらで解説しています♪気になる方は見てみてください♪

このエフェクター、ヤフーショッピングの最安購入だと現時点で

” EarthQuaker Devices Bit Commander”でYahooショッピング検索♪

↑この価格です。

うーん、、「回路図転がってたら作れるかなぁ。。アナログだし。。」

と、グーグルにて

”bit commander schematic”

と検索しますと、、普通にでてきますね。。

続けて、使用されているICを”大人の駄菓子屋”ことギャレットオーディオ内で検索していくと、、

おお、、普通に販売されている。。

それでも、ココで一つ問題が生じます。

『俺はトランスを扱ったエフェクターを自作したことがない』

ということで、おそるおそるギャレットオーディオ内の『categories』にて

  • トランス&チョーク

を見ていくも、、アンプ用の大きいサイズのものしか無い。。

「ダメや!諦めるしかない!」

と、一度は諦めたのですが、このトランス問題さえ解決できれば自作できるのに。。と。

ビットコマンダーで使われるトランスの型番を見ると『TM011-R』というもののようで、型番で検索していくと

”海外からの直輸入で入手できる!”

と判明!!

などなど、更に調べていくと

ななななんと!

ギャレットオーディオでも販売されている!!

あのですね、ギャレットオーディオではエフェクター用のトランスは

”Categories”内の”エフェクター部品”

”Transformers”

この中に陳列されているようです。

ちなみに、ネット検索していく中でタッキーパーツも見ましたが、ちょうど売り切れでした汗

また、ギャレットオーディオで販売されている物なら、『Xicon製』と、いうことでネット検索していく中でのビットコマンダーで使われているものと同じメーカーのトランスとなっているようです(^^)

>>>ギャレットオーディオへ♪

これは嬉しい。。

部品入手完了しましたらまたご報告します。

 - 楽器・機材 , ,