ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選

スポンサーリンク
ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選 ダイエット

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選

摂取カロリー制限ダイエットの最中に

「これがあってよかった♡」

と感じたモノを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選

体重計

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選 体重計

これは、以前職場で一緒だったK.Aから頂いたモノ。
K.A、元気にしてっかな。

体重計と言えばアナログの針式のものから、体脂肪や骨密度まで測定できるものまで多数販売されていますね。

個人的には
”多機能で無くていいから、ある程度精度の高いデジタル表示の商品”
であるべきと感じています。

改めてAmazonで”体重計”と見るとタニタ・オムロンあたりが目に付きますね。
〜3,000円程度とそこまで高額過ぎないし、これくらいの商品を基準に、更に機能がほしければ高額商品を選ぶのが良いと思います。

”体重計”でAmazon検索

料理用スケール

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選  キッチンスケール

これはドンキかどこかで1,000円くらいで購入したやつですが、少々不満を感じていまして、、

改めて理想の料理用スケールの条件を述べると

  • 防水で丸洗いできるやつ
  • 0.1gの計測ができるやつ
  • タニタ製とかの信頼できるやつ
  • 電池はボタン電池じゃなく単4とか単3のやつ

となります。

0.1gでの計測ができれば昆布や煮干しなどのカロリーをもっと精巧に算出できるんです。

なので、今使ってるスケールが故障したらタニタのKW-320辺りを購入すると思います。
※この商品なら本体の丸洗いもできるし♪

”料理スケール”でAmazon検索

普通サイズの茶碗・汁椀

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選  普通サイズの茶碗・汁椀

これまでは小さめのどんぶりを万能茶碗として使っていましたが、それだと

「ごはん、、少ない。。」

と錯覚してしまいます。

もし、ダイエットをするなら今使っている食器を見直すのも良いかと思います。

また、これと同じ理屈で汁椀も普通サイズのを準備するべきです。

そして、お気に入りの茶碗・汁椀をチョイスし使うことで”陶器・陶芸”であったり、デザインなどに興味がもてたらまた人生が広がってきますね(^^)

ちなみに、汁椀は木製のが良いと個人的に感じています。
※今使っているPET素材のものは持ってると熱が伝わってきます。

”茶碗”でAmazon検索

”汁椀”でAmazon検索

ごはんを冷凍したりそのままチンできる容器

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選  ごはんを冷凍したりそのままチンできる容器

これはもう、生活の一部となっている商品です。
1食分を小分けにして使えるのはすごく便利です。

カロリー制限中の使い方として

  • 炊飯器で炊けるだけの御飯を炊く
  • 炊きあがったら1食を140gづつ計って小分けにする
  • 冷めるまでキッチンにて放置
  • 冷蔵庫・冷凍庫にて保管

以上

そして食べる時は容器のままチンしてそれを茶碗に”よそい”ます。

Amazonで見たところ、ちょっとおしゃれな商品も販売されていますね(^^)

”ごはん 冷凍 容器”でAmazon検索

ダイソーで購入した商品より少々割高なようですが、デザイン・耐久性はイノマタ製などの方が良さそうです。

パスタをチンできる容器

ダイエット中に”必須”と感じたモノ・道具5選  パスタをチンできる容器

これがあることで食事のレパートリーが広がります。
チンして使っても良いし、水に浸した麺がふやけたらそのまま炒めても焼きそばのようになって重宝します。

おすすめの調理法としては、

『本容器に麺を入れ、規定量の水を加えた後に〜1%程の塩を入れる。
そして、1・2時間程度放置し、麺がふやけたらレンジでチン。
その後、フライパンなどで調理し完成』

これで普通に美味しく食べれます。

一般的なパスタ調理との違いはお湯で茹でる手間がほぼカットできる点。

それでも、”ふやかす”のに最低でも1時間くらいはかかるので事前の準備が必要になってきます。

また、とある方のブログを見ると

「30時間程度浸け続けてしまっても、その後の調理で美味しく食べれた」

とのことです(^^)

僕はダイソーで100円で購入しましたが、Amazonで見ると〜1,000円程度の価格なのに評価高いようです。

”パスタ ゆで容器”でAmazon検索

この商品、僕の食生活に革命を起こしています(^^)

まとめ ダイエット中に活躍するモノ・道具に思うこと

まとめ ダイエット中に活躍するモノ・道具に思うこと

紹介した商品を使いながらダイエットを行う中で思ったこととして

  • 極端に安価で粗悪な商品
  • 極端に高額で無駄すぎる機能を多く備えた商品

というものは実に多いです。

安価で粗悪な物だと、精度が甘いため基準そのものが曖昧になり、次第にダイエットそのものが曖昧になっていくでしょう。

また、高額で機能が多すぎる商品の場合、虎視眈々(こしたんたん)と行うべき行為に余計な作業が加わり面倒になってきます。

『物事はシンプルに!それでいて高精度に!』

そんなようなことをモノを活用しながらダイエットを行う中で思いました(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました