生活

【くに散歩 その7】秋の花が魅了する 〜そして、魅了されている俺〜

9月26日 早朝の撮影

撮影場所
使用機材
  • ニコン(Nikon)D850
  • AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
  • Godox AD200Pro
  • GODOX(ゴドックス) スヌート
現像ソフト
  • Adobe Lightroom Classic
前提
  • 散歩中に気になったモノ・植物・虫・生物・動物などを撮影していく
  • わからないものについては後日追記予定(コメントでお教えいただけますと幸いです。)
  • 画像編集段階でけっこういじったりしています。

秋晴れの中、早朝のマジックアワーを狙い”秋の花”を撮影しました。

では、

オシロイバナ

↑秋はなにか群生する花が多いような気がします。
これは”オシロイバナ”ですね。
ようやく種の同定に至れました。

キバナコスモス

↑キバナコスモスの魅力に取り憑かれています。

秋の散歩の撮影

↑ただ”光”が当たる葉を。

秋の蝉の抜け殻

↑抜け殻を!

秋のビロードハマキ

↑ビロードハマキを見つけると少々の高揚感に見舞われます。

秋のミズヒキ

↑植物は”光”ですね。
フラッシュライトなどを駆使して光を操ることで異次元へ誘えるのかなと。

秋の植物とアブラムシ

↑少々の肌寒さの中に見るアブラムシ。
夏に見るのとは違った印象になるような、そんな気がします。

秋のヌスビトハギ

↑これは、、ヌスビトハギで良いのかな?
それともアレチヌスビトハギかな?
これがズボンに付着するともう、、大変なのです。

苔むした切り株

↑こんな写真も朝の”曇り程度の日照度”の中で撮影しています。
フラッシュライトがいい仕事をしてくれます。

伸びた苔

↑やはり苔ですねぇ。

秋に見る朝顔

↑これは、、普通に朝顔で良いのかな?
朝顔って夏に咲くものだと思っていました。

カマキリの卵

↑カマキリの卵である。
何カマキリの卵かな?

秋のツユクサ

↑ツユクサかわいい♪

光に照らされるクモ

↑ライティングの際に活用しているスヌートが左上に写り込んでいますね。

クモ

↑クモかわいい。

ミズヒキ

ミズヒキの美しさを引き出したいのです。

ガガンボ

↑秋のガガンボかわいい。

キバナコスモス

↑キバナコスモスはまさにこの季節を象徴する花ですね。

枯れたヒガンバナ

↑あのヒガンバナが、このようになっていました。
でも、これはこれで、、なにか魅惑的である。

まとめ 秋は、やはり花だなぁ

キバナコスモス

”秋の花”が面白いと想いながら写真撮影をしていく中で、

「ライティングにこだわるとプロみてぇな写真が撮れるぜ!」

という事でゴニョゴニョとやっています。

うーん、ひと捻りふた捻りかなぁといった感じでしょうか。

それでも、早朝や夕暮れ時のマジックアワーによるライティングを活用することで奇跡的な写真は往々にして撮れるかなと思います。

この季節、ぜひカメラを片手に植物写真に勤しみたいところですね。

インスタやってます♪

見ていただけましたならうれしいです(^^)

叱咤激励コメントお待ちしております。

今回の撮影で使ったモノたち

使用機材

created by Rinker
Nikon
¥324,800 (2024/04/17 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nikon
¥220,616 (2024/04/17 01:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

現像ソフト

  • Adobe Lightroom Classic

-生活
-,