書評

【書評】”チーズはどこへ消えた?”を読んで 〜あぁ、、読んでしまった〜

【書評】”チーズはどこへ消えた?”を読んで 〜あぁ、、読んでしまった〜

『ビジネス・自己啓発系の本って、、おもしろいよね♪』 本書の説明を見ると この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく! ↑ほうほう。 迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよっ ...

『イモムシの教科書』を読んで思ったこと 〜深まるぅ。。〜

『イモムシの教科書』を読んで思ったこと 〜深まるぅ。。〜

『イモハンの新作は教科書ってんだから、読むっしょ!』 その業界でバイブルとして有名な”イモハン”こと、イモムシハンドブックの作者である安田守さんの新作ということで話題となっている”イモムシの教科書”。 ...

寄生虫とかアナルとか浮気とか殺人とか陰謀とか。。すげんだわ。(書評)

寄生虫とかアナルとか浮気とか殺人とか陰謀とか。。すげんだわ。(書評)

2019/6/27    ,

「本作で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー」 と、真梨幸子さんにとってのデビュー作ということで 「文章硬いかなぁ。。」 とも心配しつつも読んでいく中で、 「あぁ、、真梨さんってこの時点でもういろいろ ...

この本で真梨幸子さんの、また一つ深い部分が見えた気がした。

この本で真梨幸子さんの、また一つ深い部分が見れた気がした。

2019/4/21    , ,

ここ最近図書館にて借りて本を読むことが多いのですが、真梨さんの作品の中でも比較的新しいこちらの本が所蔵されており、拝読いたしましたので書評させていただきます。 改めて図書館って素晴らしいなと。 『ご用 ...

僕、”殺人者”を見たことあるんだ。フジコの衝動もそういうことだと思うんだ。

俺、殺人者を見たことあるんだ。フジコの衝動もそういうことだと思うんだ。

2019/4/23    , ,

 あれからもう10年も経つだろうか、”裁判傍聴”に足繁く通っていたころに見たあの光景。 東京地裁では毎日数十から100件を超えるほどの裁判が行われているため、人気の無いものは傍聴人が自分達以外いないな ...

”カウントダウン”を読んで。イヤミスにドハマリ中。

”カウントダウン”を読んで。イヤミスにドハマリ中ですが、なにか

「僕の体が”イヤミス”を欲っしてますが、 なにか」  去年ひょんなきっかけから読み出した真梨幸子さんの”イヤミス”とも呼ばれる作品。 妬み・嫉み・僻み・見栄・嫉妬・憎悪・殺意・殺人・死 などなど、、 ...

カエルの楽園を読んで思ったこと

書評その7 『カエルの楽園』を読んで思ったこと 学校の歴史教科書もこんな風に描いてくれたらいいのに!と思った。

2020/8/31    ,

鎌倉へひとり旅に出た際、ふと立ち寄った本屋さんで購入したこちらの”カエルの楽園”。 兼ねてから興味はあったがなかなか手にとることもなかったが、 「旅先で読書をするのもいいかも」 と購入しましたので書評 ...

書評その3 『夢をかなえるゾウ』を読んで思ったこと 速読って、、誰でもできるんですか?

書評その3 『夢をかなえるゾウ』を読んで思ったこと 速読って、、誰でもできるんですか?

先日Kindleペーパーホワイトを購入し、そのままプライム会員になったところ、毎月1冊無料で本が読めるとのことだったので、以前から気になっていた『夢をかなえるゾウ』をチョイス。 読書初心者の僕がこの本 ...

書評その2 『家日和』を読んで思ったこと 読書はいいぞ!読書は!

読書初心者の僕が好きな数少ない作家さんの一人、奥田英朗さんの家日和を読んだので感想を綴っていきたいと思います。 肩の力が抜けていてほっこりした気持ちになれるのはとても心地いいです。 『家日和』を読んで ...

書評その1 『七つの会議』を読んで思ったこと 33歳の読書感想文

書評その1 『七つの会議』を読んで思ったこと 33歳の読書感想文

読書初心者の僕が、久しぶりに一冊の本を読破したのでちょっとだけレビューしたいと思います。 『七つの会議』を読んで思った率直な感想 率直に言いますと、とても面白かったです。 それでも第一話から第二話への ...

© 2021 こひにく堂書店 Powered by AFFINGER5